太鼓の練習風景

山笠を彩る「太鼓」の練習は、先輩から後輩へと、縦割り班で行い、年長者が中心となって下級生を指導。上級生が下級生の隣でリズムをたたいて教えたり。

年長者たちの演奏は息がピッタリ。

子どもたちには、これからも山笠の太鼓の伝統を引き継いでいってもらいたいですね。

 

 

 

1年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です