山笠の縦棒と横棒を縛り方を後輩に教える

「こうやって縛るったい」受け継がれる技

厳格なルールと伝統に基づいて進められる山笠の台づくり。
直方山笠は山の人形や飾りを思い浮かべますが、実はその飾りを乗せる土台部分である「山笠台」にも数多くの伝統と先人たちの技が受け継がれ、引き継がれています。
山笠を準備する現場では
「そうじゃない」「こうやるんたい」
そんな激しい言葉も飛び交いますが、それは先輩から後輩へと、長年の技が受け継がれている現場なのです。
2年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です